● 見積もりを貰う

利用するときの注意点

いらなくなった本や壊れた家電製品、大型家具などを引き取ってくれるのが不用品回収業者です。不用品回収業者は便利な業者ですが、利用する前に気を付けておきたいことがあります。よく家庭でいらなくなった不用品を無料で引き取るというトラックが街中を走っていることがあります。本当に無料で回収してくれるトラックもありますが、無料だと思って呼び止めたのに、トラックに積み込んだあとに料金を請求されるケースもあるそうです。 また不用品回収のホームページを見て無料で見積もりをしてもらい、依頼したら実際に請求された金額が見積もり額より多かったというケースもあります。そうしたトラブルに巻き込まれないために、しっかり見積り書と請求書を出してくれる業者に依頼することが大切です。

自治体に処理を頼む方法

不用品回収は住んでいる自治体の市役所に連絡をすれば、有料粗大ごみとして引きとってくれます。申込みは電話でもできますし、自治体によってはインターネットからでも申し込むことができます。 有料粗大ゴミを出すときには、回収してほしいゴミに「有料ごみ処理券」というシールを貼る必要があります。粗大ゴミシールは、コンビニや市役所、清掃センターなどで購入できます。 気になる料金ですが、住んでいる自治体によって異なります。荷物の大きさから特大、大、中、小と分かれていて、大きさによって料金が決まります。特大は400円、大は250円、中は100円、小は50円ぐらいが相場です。シールを貼って依頼した収集日に玄関に出しておけば、ゴミ処理業者が回収してくれます。